語り好きのげーむぶろぐ。Minecraftやクラッシュオブクランが中心です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【クラクラ】Clash of Clansクラン日記:マッチング調整

前回は、最近は理不尽なマッチングが続いたが、また改善した・・

と言った旨で記事を書かせていただきました。

 

なぜそうしたことが起こるのか、すこし考えてみました。

過去に遡り、対戦休憩用のサブクランの対戦も思い出すと・・



スポンサードリンク




  1. 40~50人対戦できついマッチングが見られた
  2. TH9が5名かそれ以上いる時に特にきついマッチングが見られた
  3. こちらにTH6のメンバーがいても全ての敵がTH7以上になることがある
  4. こちらにTH10はいないが、敵に早あげでないTH10がいることは珍しくない

 

 

こうした事から仮説を立ててみると・・

 

 

  • インフェルノタワーのマッチング評価は、クロスボウに比べて特別高いということはない
  • 40名以上に人数を増やすクランには、TH9・10がどちらも複数いることが多い

 

 

理不尽とも言えるマッチングとなる場合の多くは、おそらく同じバランスのクランがその時間帯にマッチングしていなかったということです。

 

そして大抵はこちらの不利なマッチングとなるので、こちらのメンバー編成になにかの原因があるはずです。

 

 

人数が多く、TH9が5名以上いて、TH10がいない

 

 

そうした状況が、こちらの不利な方に偏ったマッチング傾向を生み出していたのかもしれません。

 

 

 

TH9メンバーが休憩に入る等で現在はTH9が2、3名となり、

 

人数は40人未満となった結果、最近の数戦では対等かこちらが有利なマッチングとなっています。

 

 

 

さらに今後の対策として、上位をTH9だけで固めるのではなく、十分に壁と研究、ヒーローが進みTH9相手に戦えるようになったTH9メンバーはTH10へ進むこと。

 

インフェルノタワーの評価はクロスボウとあまり変わらなくても、

それがあるだけで防衛は全くの別物に変わります。

 

技術の伴わないTH10ではクランのハンディキャップに他なりませんが、TH9でしっかり対戦の経験を積んだTH10が1人以上存在することは、十分なマッチング対策効果を持っているように思います。

 

 

最後に忘れてはいけないのが、TH8メンバーの練度の高さです。

 

高THの攻めは派手で上位決戦の様相を見せてくれますが、

当方のようなTH分布の広いクランでは、

まちがいなく対戦の地盤はTH8勢が作っています。

 

目立たない部分もありますが、ここに早あげが多い時期は不安定な対戦になってしまうことが多いように思います。

 

TH8までは比較的全壊しやすいこともあり、接戦では相手のTH8以下の村を全て全壊することが勝つためにはほぼ必須となっています。

 

対TH8の戦線では、主役はTH8上位のメンバーとなりますが、

 

 

このメンバーの中にどれだけ、

 

ドラゴンラッシュでは全壊できない防衛を作っている人がいるのか

 

ドラゴンラッシュ以外の攻めが使える人がいるのか

 

 

これが、対戦強クランとの戦いで対等になれるかどうかの分岐点になっているように思います。


 

人気ブログランキングに投票 FC2ブログランキングに投票 

 



[ 2015/02/01 14:03 ] Clash of Clans | TB(0) | CM(2)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/06/16 12:42 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2016/01/15 21:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

Author:こびんみ

ゲーム好きの社畜
マインクラフト中毒
現在、サーバー公開中
クラッシュオブクラン【おまえちゃん】クランもよろしくお願いします(・ω<)

Twitter @cobin_mi
アクセスカウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1162位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
PCゲーム
171位
アクセスランキングを見る>>
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。